ソマチッド(ソマチット)とは?

弊社開発のソマチッドは?

​独自テクノロジー後のソマチッド

ソマフィーの原材料は?

ソマフィーの原料は、日本出の天然鉱石です。(たくさん の神々が降り立った地から採掘され、神の石か隕石とも言われているほどです)
この鉱石の波動エネルギーといわれ、遠赤外線やマイナスイオンを多量に放射し、その作用は地質学者、鉱物学者からも「20世紀後半最大の発見」「鉱物の超能力者」と熱い関心を集めています。
また、この鉱石の中には、生命体意識を持った微生物ソマチッドの存在も確認されました。
生命体維持に関わる20数種類の微量元素(希土元素)を 含有している天然鉱石・ホルンフェルス鉱物を 独自の特殊技術でナノ状にまで細かくし、そして独自テクノロジーにてソマチッドを活性化させ、ソマチッド同士が共鳴した状態になっています。
古代不滅の生命体ソマチットが大量に含有されています。
ソマチットは 生命機能バランスをとり、活性化させる マイナスイオン トロンガス ソマチット を大量に放出しています。
この鉱物の原石を特殊加工することで大量のエネルギーを放射可能にしました。このマチットエネルギーはトルマリン鉱石の約100倍以上放射しています。

​ソマチッドとは?

意思や知性を持った微小生命体─ ソマチッド

フランスの生物学者 ガストン・ネサン氏によって発見

フランスの生物学者 ガストン・ネサン氏によって発見された意思や知性を持った微小生命体。
ガストン・ネサン氏が開発した超光学顕微鏡によって人の血液を観察した際に、不思議な微小生命体が存在する事を確認したとし、それを「ソマチッド」と命名した。
観察を繰り返した結果、彼はソマチットを意思や知性を持った微小生命体であると断定した。
未だ、世界中で研究が進められていますが、日本でも多くの学者が検証実験を繰り返し、その存在は明らかにされつつあり、 ソマチッドの持つ、不死不滅の生命力が、癌(ガン)や免疫力の治療に大きな力を発揮することが徐々に確認され始めています。

早期発見・治療にチカラを発揮 ─ ソマチッドと癌

がん治療に効果を期待できるソマチッド

ソマチッドは癌細胞ができると避難行動を取る。よって発症を予測できる。
ソマチッドは癌患者の血液中にはまったく存在しない。
ネサンの開発したソマチッドの原理による癌抑制剤には驚異的な効果がある。
ソマチッドはガン免疫菌である。
ソマチッドの原理によるガン抑制剤SICは驚異的効果がある。
ソマチッドの培養は50年以上前に成功した。

生きるチカラの源 ─ 不死と原子変換

30億年以上も前から存在する古代生命体「ソマチッド

DNAの前駆物質ではないかと仮設され、生命力・基礎免疫力にかかわる、重要な原始生物といわれています。

ソマチッドは(通常環境では)不死の生命体である。
ソマチッドは地球上最古の原始生物である。
ソマチッドは2500万年前の化石内部に生息していた。
ソマチッドは細菌でもウイルスでもない別の生命体で、DNAの前駆物質である。
ソマチッドは原子変換(生物学的元素転換)を起こす。
ソマチッドは非常に高い知性を持ち、塩酸の中で殻を造れる。

ソマチッドの原理 ─ 尿療法の原理

ソマチッドの原理でないと、尿療法を説明できない

ソマチッドを白血球は抗原と認識しない。すなわちソマチッドは白血球以前の基礎免疫である。
ソマチッドが元気になれば、免疫力はあがる。
ソマチッドは人体内の環境が悪くなると尿に混ざって体外に逃げ出す。もしくは血小板や赤血球内に逃げ込んで殻を作る。
ソマチッドの原理によれば、元気になるには水素濃度の高いマイナスイオン水を飲むとよい。
ソマチッドの原理は尿療法を説明できる。すなわち、逃げ出したソマチッドにもう一度体内で働いてもらうという意味である。
ソマチッドは人間の生き方を変えることができる。

ソマチッドの効果は?

遠赤外線放射機能

動植物の育成と成長を促し中心点まで熱を浸透

遠赤外線4~14(9.8)ミクロンヘルツを頂点とする育成光線を多量に放射し、動植物の育成と成長を促し、中心点まで熱を浸透させます。

電磁波変換作用

電磁波による悪影響を低減、防止する

様々な電化製品から放出されている電磁波は、人の目に見ることはできません。
そのため、あなたの身体は、知らない間にどんどんと蝕まれていきます。
そんな電磁波による悪影響を低減し防止する作用が働きます。

 

熟成機能用

本来持つチカラを最大限に引き出す

室内の水槽魚や生物、花、植物の熟成に作用します。
緑はより深いみどりに、赤い花はより赤く変化していきます。
また、現在流行の熟成肉等の熟成食品も、微生物発酵などの効果により短時間で実現されます。
そのスピードにより、まろやかな旨味が生み出されます。

 

抗酸化機能用

体内の酸化を抑えて、生活習慣病を予防する

酸化とは簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。
身近な酸化は、金属のさびです。そのさびと同じ現象が体の中で起きるのです。
一度、体内で酸化がおき始めると連鎖反応でどんどん酸化が進んで体の機能がさびついてしまいます。
体の中の機能がさび付く、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などのいわゆる生活習慣病を引き起こします。
エネックスには、そんな命を落としかねない酸化を抑える作用が備わっています。
つまり様々な生活習慣病の予防に役立ちます。

 

鮮度保持機能

本来持つチカラを最大限に引き出す

育成エネルギーが鮮度を長期間保持
品質劣化や腐敗時間を遅延し、鮮度を長期間保持する機能です。 そのチカラを浴びた植物は、育成エネルギーが作用し生き生きとした植物になる。

 

細胞賦活(ふかつ)機能

超育成エネルギーで細胞活性

細胞の力を蘇らせ活性化する機能です。 室内に居るだけで、超育成エネルギーの影響を受け、人体の細胞活性が起こり、いろいろな体調不良に効果を発揮します。

 

消臭・分解機能

嫌なニオイや汚染物質を分解

室内の悪臭、ペットの臭い等の嫌なニオイをマスキングし、分解しますので、室内が快適な空間になります。
また、放射能などの汚染物質や体に悪影響を及ぼす物質を分解します。

 

ソマチッド活性化機能

生きるチカラの源である

トロンイオンによって不死不滅の生命体 ソマチッドの活動が活性化します。

生きるチカラの源であるソマチッドが活性化することによって、癌(ガン)や免疫力の治療に役立つことが確認され始めています。

 

活性化機能

汚染された水や空気が蘇る

室内の空気に対しエネルギーが作用し、空気中の水分クラスターを極小にし空気中の汚れ・ほこり等をマスキングし、室内空気を森林浴の空気のような感覚を保ちます。
化学処理により死水と化した水道水なども、活性化する機能があります

お問合せTEL番号 053-464-8901

  • Instagram
  • Facebook Social Icon

〒435-0016

​静岡県浜松市東区和田町533-3

053-464-8901